CATEGORY
ARCHIVE

TOP > BLOG > シーズンレッスン「 Spring Lessen2:桜のスプリングブーケ」のレッスン詳細をアップしました

シーズンレッスン「 Spring Lessen2:桜のスプリングブーケ」のレッスン詳細をアップしました

こんにちは、メリアルームです。
2017年3月〜4月にかけての春のシーズンレッスンの作品ご紹介です。春をいっぱいに感じていただける、桜の花束のレッスンとなります。3つのポイントがつまった桜の花束を、さっそくご紹介させていただきます!

春の花の代表ともいえる桜、生花では枝ぶりを見せるアレンジメントで使用されることが多いですが、花束にするにはなかなか難しい花材です。でもこちらの花束はアーティフィシャルフラワーなので、こんな風にキュッと桜の可愛い部分をまとめることが出来るのです。

桜の花束の1つ目のポイントは、「2種類の八重桜」。アーティフィシャルフラワーでも珍しい八重桜を2種ミックスさせて使用します。一重よりも花びらが多く華やかで可愛らしい印象の八重桜ですが、2種とも微妙に色合いと咲き方が異なっていてより楽しませてくれます。さらに春の花のスイートピーをミックスして、レッスンでは淡いピンクのグラデーションを美しく完成させる束ね方を学んで頂きます。

桜の花束の2つ目のポイントは「ラッピング」。こちらの花束にはラッピングに布を使用しています。通常、生花などでは花束はペーパーラッピングが一般的ですが、メリアルームではペーパーは使用しません。厚みのある褪せたコットンと、薄いパープルのコットンの2枚を重ねMOKUBAリボンで縛った、ファッショナブルなメリアルームらしいラッピングです。

桜の花束の3つ目のポイントは、「飾り方」です。この花束は、ぜひラッピングをほどかずにそのまま飾ってください。花瓶には入れず、このように横向けに自然体で飾るのもステキです。

またこちらの花束には、このように鏡やフックにぶら下げて飾ることが出来るデザインになっています。その日の気分やお部屋のインテリアに合わせて、寝かせて飾ったり壁掛けしたりと、一つで何通りも楽しめる花束です。

これからの季節、気持ちもパッと明るくしてくれる桜の花束レッスンで、春の訪れを感じながら、お部屋のインテリアとして、またご卒業やご入学、歓送迎の方へお祝いのプレゼントとして、メリアルーム流桜の花束をぜひご一緒に作りましょう。

レッスンスケジュールはこちら
レッスンのお申込みはこちら