よくある質問 Q&A

アーティフィシャルフラワーについて

Qアーティフィシャルフラワーって何ですか?
A生花を布やポリエステルなどで人工的に再現した花(高品質な造花)のことです。生花と見間違えるクオリティ、生花では表現しきれない色、形、耐久性、芸術性が優れており、無限のデザイン性が最大の特長です。近年ではクオリティが向上し、芸術・ファッショントレンドの発祥フランス・パリでも注目されています。詳しくは「アーティフィシャルフラワーとは」ページをご覧ください。
Qアーティフィシャルフラワー、アートフラワー、シルクフラワーの違いは何ですか?
A「造花」には、「アートフラワー」「シルクフラワー」などいろいろな呼び方がありますが、これらの呼び方を統一しようと、2002年に「アーティフィシャルフラワー」という名称が生まれ、この呼び名が近年徐々に広まってきています。

「アートフラワー」とは、まだ中国製の造花が日本に出回っていない1948年に、飯田深雪氏が終戦直後の焼け跡の仮住まいでガウンの裾を切って造花作りをしたのが始まりで、その時の手作りの造花を飯田氏が「アートフラワー」と命名しました。なので元々は、布地を染めて花芯にスチロールを使い花を作る創作花を「アートフラワー」といいますが、後に造花メーカーがその名称を使ったことにより、一般的に「造花」を「アートフラワー」と呼ばれることが広まりました。

「シルクフラワー」とは、1976年頃、品質改良された造花として欧米から輸入されたもので、それまでの塩化ビニールからポリエステルに替わり、光沢がある素材で作られていたことから「シルクフラワー」と呼ばれ日本に普及しました。「シルクフラワー」はシルクの光沢に似ているということであり、絹でできた花というわけではありません。

造花が日本に多く流通されるようになり「アートフラワー」「シルクフラワー」など様々な名称で呼ばれるようになりましたが、これらの名前が混在していた状況を統一しようと、2002年に造花メーカーが「アーティフィシャルフラワー」と名づけ、その名称が生まれました。
Q100円ショップなどで売られている安い造花との違いはなんですか?
A100円ショップなどで売られているものが、いわゆる「造花」と呼ばれるものです。安価な造花と当スクールで使用する近年の高品質なアーティフィシャルフラワーの違いは、その素材や質感・製造工程・色彩のバリエーション・デザイン・耐久性など、まったく異なります。実際に見比べていただくと、その違いは一目瞭然です。
安価な造花は、単色で染められた花びら、プラスティック感の強い茎、花びらのほつれなど耐久性の弱さが多く見られますが、当スクールで使用するアーティフィシャルフラワーは、本物の花のようなグラデーションに染められた花、厚みのある花びら、リアルな茎や枝など、色合い・咲き方・葉の付き方等々、こだわり抜いて作られた高品質な花のみを厳選し使用しています。
Q本物のお花とどのくらい違いますか?
Aアーティフィシャルフラワーは、生花をリアルに再現した造られた花です。特に、当スクールで使用するアーティフィシャルフラワーは近くで見ないと本物のお花かと思うほどに精巧なものを使用しています。しかし、やはり本物の花(生花)ではないため、鮮度・香りといった花本来の特長はありませんので、その点は生花と異なります。詳しくは「アーティフィシャルフラワーとは」ページをご覧ください。
Qアーティフィシャルフラワーのメリットは何ですか?
アーティフィシャルフラワーのメリットとしては、造花のため大変丈夫で傷つきにくく、初心者でも扱いやすくデザインの自由度が高い点です。在庫として長期保管しても劣化がなく、一度アレンジした花を再利用できる点もメリットといえます。
近年ではインテリアショップでもアーティフィシャルフラワーを多く取り扱うようになり、とても身近になりました。水遣り等のお手入れ不要で簡単に扱えるアーティフィシャルフラワーですが、より特長を活かし素敵に飾るには、技術やコツが必要です。その技術も学ぶことで、アーティフィシャルフラワーをよりおしゃれに生活に取り入れる楽しみが増え、心豊かなライフスタイルにつながることが、アーティフィシャルフラワーを学ぶメリットです。
Qお手入れ方法はどのようにしたらよいですか?日の当たる場所に置いても大丈夫ですか?
Aアーティフィシャルフラワーのお手入れ方法は、生花ではありませんので水やりは日光は不要です。長時間置くと室内のホコリなどが付きますので、ブラシなどで優しく払ってあげてください。またドライヤーの冷風を優しく当てて払うこともできます。直射日光が長時間あたると、色褪せや劣化にも繋がる場合がありますので、直射日光が長時間当たる場所は避けてください。

レッスン全般について

Qお花に詳しくなれますか?
Aアーティフィシャルフラワーの知識、技術、デザインなど、アーティフィシャルフラワー全体に詳しくなれます。またアーティフィシャルフラワーは生花を元に造られているので、自然と花の種類に詳しくなれます。
生花・プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーは、その素材の性質・扱い方・技術など基本となる部分が違い、特に生花については鮮度を保つための水揚げ・下処理など、花の処理方法からまったく異なります。アーティフィシャルフラワーの知識や技術があれば生花も出来る、というようには必ずしもなりません。
Q結婚式用ブーケを作ることはできますか?
Aはい。元ウエディングフラワーデザイナーの講師によるウエディングフラワーレッスンがございます。1回~数回のレッスンでブーケを制作することが出来ます。予め希望のブーケデザインイメージをお伺いし、花材を選定してレッスンを行います。詳しくは「ウエディングフラワーレッスン」ページをご覧下さい。
Q海外挙式を予定しています。海外に持って行けるブーケを作ることはできますか?
はい。アーティフィシャルフラワーは人工素材のため、耐久性に優れ輸送に強いことも特長ですので、海外挙式ではアーティフィシャルフラワーのブーケが変オススメです。海外のイメージにあった写真栄えする素敵なブーケを一緒に作りましょう!輸送にも崩れにくいデザインや、梱包方法・持ち運びのポイントもお伝えさせていただきます。
Q子供と一緒に参加できますか?
Aはい。シーズンレッスン・コースレッスン共に、見学という形で、お子様は小学1年生以上であれば同席いただくことが出来ます(事前にご連絡ください)。
お子様ご参加のレッスンをご希望の場合は、ハロウィンアレンジ・クリスマスリースなど、キッズレッスンイベントを今後開催予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。
Q作った作品を友達にプレゼントしたいのですが、ラッピングもお願いできますか?
A当スクールでは制作した作品をラッピングするところまでレッスンの中で行っております。ご用途に合ったラッピングもアドバイスいたしますので、ご希望がございましたらお気軽にご相談ください。→お問い合わせフォーム
Q作った商品を持ち帰りではなく、配送してもらうことは可能ですか?
Aはい。すべてのレッスンで、作品を配送することが可能です。当スクールではヤマト運輸を利用しており、最短で当日出荷・翌日お届けが可能です。ご自宅はもちろん、そのままご友人やご家族へ贈り物として配送ということも可能です。商品の梱包・発送はすべて当スクールの梱包専任スタッフが丁寧に行いますので、ご安心ください。
※配送料はお届け先の都道府県により異なります。下記は1個あたりの送料です。
※レッスン時間帯や曜日・お届け地域により、最短お届け日時が異なります。
地域 北海道 北東北 関西 中国 四国 九州 沖縄 左記以外
送料 1,080円 702円 702円 810円 918円 1,080円 2,376円 594円
Q他のフラワースクールとの違いは何ですか?
Aメリアルームアーティフィシャルフラワースクールでは、アーティフィシャルフラワーの可能性を最大限に引き出し「世界にひとつのデザイン」「確かな技術」「喜びを創造するサービス」を学びます。
特に「世界にひとつのデザイン」では、一般的なフラワーレンジメントの概念を取り払う、ファッション性の高い独自のデザイン、色合わせ、花合わせ、リボンやストーンなど異素材デコレーションが特長です。詳しくは「メリアルームアーティフィシャルフラワースクールについて」ページをご覧ください。

シーズンレッスンについて

Qお花を学ぶのが初めてです。生花やプリザーブドフラワーも習ったことがないのですが、それでも受講できますか?
もちろんご受講いただけます。シーズンレッスンは誰でも楽しく簡単にアーティフィシャルフラワーの魅力を感じることが出来るよう、初心者の方でも分かりやすく学べるレッスンとなっております。道具の使い方から丁寧にお伝えしますので、お気軽にご参加ください。
Q買い揃える道具はありますか?
Aレッスンに必要な道具はすべて用意しておりますので、レッスン当日は手ぶらでお越し下さい!作品持ち帰り用の袋もご用意しております。また基本的な道具(はさみ、グルーガン、ワイヤー等)の販売も行っておりますので、ご自宅でも練習したい方などいらっしゃいましたら、レッスンにお越しの際にお気軽にお声がけください。
Q友人と二人で参加したいのですが、可能ですか?
A是非お越し下さい!レッスン申込フォームの備考欄に、ご一緒にご参加される方のお名前、お電話番号、メールアドレスのご記入をお願いいたします。但しレッスン日によっては先約の人数により受付が難しい場合もありますので、その際は別候補日をご提案させていただく場合がございます。予めご了承ください。
Qグループで参加したいのですが、レッスン貸切などは可能ですか?
Aはい、グループレッスンも行っております。最低4名~最大7名までのご人数で貸切レッスンが可能です。レッスン開講日時もできるだけご希望に添えるよういたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
Qシーズンレッスンの支払い方法を教えてください
Aシーズンレッスンのお支払い方法は2種類ご用意しています。
①銀行振込:シーズンレッスン初回日の前日15時まで(該当日が土日祝の場合はその前日)までに指定の銀行口座へお振込みください。
【振込先】三井住友銀行 渋谷支店 (普)9098842 株式会社メリアルーム

※振込名義はレッスンご予約されたご本人様のお名前にてお願いいたします。
※振込手数料はご負担いただけますようお願いいたします。

②クレジットカード払い:コースレッスン初回日の当日にカードをご持参ください。教室にてクレジットカード決済(一括払い)にてお支払いいただきます。

コースレッスンについて

Qお花を学ぶのが初めてです。生花やプリザーブドフラワーも習ったことがないのですが、コースレッスンから受講できますか?
Aもちろんご受講いただけます。コースレッスンはお花の基本となるベーシックコースから受講していただき、丁寧にアーティフィシャルフラワーの基礎スキルを学んでいただけるカリキュラムで、最終的には花束やコサージュなども作れるようになりますよ。
誰でも楽しく簡単にアーティフィシャルフラワーの魅力を感じることが出来るよう、初心者の方でも分かりやすく学べるシーズンレッスンもご用意しておりますので、もしいきなりコースレッスンは・・・と不安のある方は、アーティフィシャルフラワーやお教室の雰囲気を感じるためにも、一度シーズンレッスンをご受講いただくことをオススメいたします。
Qシーズンレッスンとコースレッスンを両方同時に受講できますか?
Aはい、ご受講いただけます。コースレッスンではお花の基礎をしっかり学びつつ、シーズンレッスンでは季節感、母の日・ハロウィン・クリスマスなど各イベントごとのデザイン性に富んだレッスンを、お好きなタイミングで受講いただけます。詳しくは「シーズンレッスン」「コースレッスン」各ページをご覧ください。
Q他のフラワースクールのディプロマを持っていますが、受講可能ですか?
A是非お越し下さい!他スクールとは違ったカリキュラム、メソッド、メリアルームスクールならではのデザインをご用意しておりますので、ご自身のスキルアップとして学んで頂ければと思います。
Q遠方なので、レッスン日程を集中させて短期で取得したいのですが?
A集中して数日間に集中してレッスンを受講いただくことが可能です。ただし、1日の上限レッスンは3レッスン(6時間程度)までとさせていただいております。理由としましては、長時間のレッスンは疲労等でどうしても集中力がなくなってしまい、せっかくご受講頂いてもご自身のスキルアップに繋がらない場合があるためです。日程時間など詳しくはご相談ください。→お問い合わせフォームへ
Qコースレッスンの支払い方法を教えてください
Aコースレッスンのお支払い方法は2種類ご用意しています。

①銀行振込:コースレッスン初回日の3日前の15時まで(該当日が土日祝の場合はその前日)までに指定の銀行口座へお振込みください。振込手数料はご負担いただけますようお願いいたします。

【振込先】三井住友銀行 渋谷支店 (普)9098842 株式会社メリアルーム

※振込名義はレッスンご予約されたご本人様のお名前にてお願いいたします。
※振込手数料はご負担いただけますようお願いいたします。

②クレジットカード払い:コースレッスン初回日の当日にカードをご持参ください。教室にてクレジットカード決済(一括払い)にてお支払いいただきます。
PC版サイトを見る > © MERIA ROOM INC. All Rights Reserved.

page top

スマホ版サイトを見る >